趙ワルエムの日記

気が向いたときに記しますw


Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
レアル・マドリーで干されたオランダ代表選手が飛躍し、フランス代表選手は踏んだり蹴ったりw
 バイエルンのロッベン、インテルのスナイデル。

彼らはオランダ代表のレギュラーであり、所属チームでもバリバリの主力。

ただ、昨シーズンはともにレアル・マドリーで干されていたね。

出番がないとわかれば、とっとと移籍して正解。

かなりの確率で、ファイナル進出だろう・・・

なるべく消耗してくれれば、日本との対決のときに楽なんだけどね!!

でも、彼らの代役にはレアル・マドリーのサブのファン・デル・ファールトや、アーセナルのエースで
最近まで故障で休んでいたファン・ペルシーがいるのだ・・・

彼らは消耗が少なく、ピークをW杯に持っていけるだけの余力はある。

オランダに勝とうとなんて思わないほうがいいね。引き分けで万々歳、1点差負けなら大健闘だ。

ガチンコだったら、韓国がやられたスコア並みに差がつくかもしれない。

さて、開催国南アフリカと同じグループのフランス代表。

そのレギュラーに、次々と災難が襲い掛かっている。

淫行疑惑で、ベンゼマとリベリーが事情聴取されるようだ。下手打ったら有罪か??

しかも、バイエルン・ミュンヘン対リヨン戦で、リベリーとトゥルランがともに退場・・・

リベリーはまさに、ダブルパンチという感じだ。

アンリのハンド疑惑でW杯出場を決めたことから、ケチがつきだしてきたか??

そのアンリも、今季限りでバルセロナを退団するという話だ。
レギュラーの座を奪われているからね。

フランス代表は、まとまりがないといわれているだけに、これでチームが空中分解となれば予選敗退もあるぜ??

前回は、ジダンの花道となることになっただけに、まとまって準優勝だったが・・・

移民国家だけに、こういう体質が付きまとうのも仕方ないけどね。
| waiemu | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:33 | - | - | pookmark |
Comment







Trackback

New entries
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Profile
Categories
Archives
自転車愛好家のSNS
Links
Admin
Genius Party